2008年09月01日

甘く見るな! 猛烈な「ゲリラ豪雨」から身を守る方法

真っ黒な雲が突如とわき出し、突然、バケツをひっくり返したような雨が降る。南国特有のスコールならまだ許せるが、日本のそれは「ゲリラ豪雨」などと呼ばれる招かざる客だ。降雨量は1時間に数十mm、ときには100mmを超えるような豪雨も最近は珍しくなくなった。

 ゲリラ豪雨の恐ろしいところは、いつどこで、どのくらいの雨が降るのか予想しづらいことにある。「今日は一部で雷雨が起きます」とお天気お姉さんに言われても、具体的にどこでどのくらいの雨が降るかは分からない。正直、ものの数十分で局所的に天気が一変するゲリラ豪雨に、既存の天気予報は歯が立たないのだ。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080818/1017705/
************************************************************
日経トレンディネットの連載記事ですが、都会に住む人は必須の記事ですね。いつ何時ゲリラ豪雨にあうかわかりませんので、対策を知っておくべきでしょう。
posted by ondanka at 09:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105827192

この記事へのトラックバック

ゲリラ豪雨
Excerpt: 甘く見るな! 猛烈な「ゲリラ豪雨」から身を守る方法 <ゲリラ豪雨>特殊レーダーなど事前予測法を強化…防災科研が・・・ゲリラ豪雨豪雨対策 「災害弱者」を守らねば(9月1日)自治体で格差大きく ゲリラ豪..
Weblog: 神崎ゆう子 写真 画像 動画
Tracked: 2008-09-01 10:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。