2008年09月05日

太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か

太陽活動が低下すると地球の天候に多大なる影響を与えることが知られていますが、この1ヶ月間、なんと太陽の表面上に1つも黒点が観測されていないことが明らかになりました。黒点の数は太陽から発せられる磁気の強さとも関連しており、かなり重要な出来事だそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/3806773/
************************************************************
地球温暖化は今年で終って寒冷化していくのかもしれませんね。そうなった時にCO2犯人説を力説していた人たちはどういう顔をしてマスコミに登場し続けるのか見ものです。

ここ数十年地球温暖化が進んでいたのは事実ですが、それが今後も続くとは限らないということです。もし太陽の活動が地球温暖化の原因だったとしたら、地球寒冷化に転換したのかもしれないということです。
posted by ondanka at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年9月ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。